収入申告書の一部変更について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月7日更新

 毎年7月に、翌年4月からの家賃決定のため、収入申告書の提出をお願いしていますが、この内容が一部変更となりますのでお知らせします。

 入居者からの収入の申告については、公営住宅法施行規則第8条において規定されていますが、今般、行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴い、公営住宅法第16条に基づく収入の申告の際に、添付または提示することが求められている各種証明書類について、同書類の添付に代わって、個人番号を利用することが可能となりました。

 

変更点

平成29年度の収入申告の提出時より、一部の方を除き、入居者および同居人の 所得課税証明書の添付が必要なくなります。

   ※平成29年1月2日以降に益田市へ転入された方は、平成29年度の所得課税証明書の添付が必要となります。(前住所地の市町村役場で請求できます)       

 

収入申告書と一緒に、個人番号の確認ができる書類を提示または添付する必要があります。

・・・・個人番号カードの提示、もしくは個人番号通知カードまたは個人番号が記載されている住民票の写しの添付

 

入居者(名義人)の本人確認できるものの写しを添付する必要があります。

・・・・個人番号カードの表面、運転免許証、運転経歴証明書、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保険福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書などの写し


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)