ますだの味覚

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

ますだの味


海あり山ありの変化に富んだ益田の自然は、多彩な味覚の宝庫でもあります。 
日本海でとれる海の幸はブリ、マダイ、スズキ、メバル、キス、アワビ、など枚挙にいとまがないほど。市内の旅館や料理店ではこれらとびきりの材料を使った刺身、焼きもの、汁もの、茶碗蒸し、鍋ものなどあじわいゆたかな日本海料理を一年中楽しめます。

また、益田駅の近くで開かれる朝市では新鮮な魚介類や海藻が驚くほど安い値段で売られています。 
また、益田は日本海料理ののれんと鮎料理ののれんが隣りあわせているという不思議な町です。鮎は市内を流れる高津川から釣りあげられたもので「高津鮎」と呼ばれ珍重されているものです。塩焼きに、フライに背ごしにと、楽しみ方は豊富。 
鮎と並ぷ高津川の味覚がスッポンと蟹。スッポンは鶏肉に似た味わいで鍋もの、からあげ、雑炊に。蟹は茄でて三杯酢。旅の宿の楽しみがさらに広がります。 

他に、うるか、粕づけなどの鮎加工品、「益田ぶどう」「アムスメロン」をはじめとした果実、らっきょう、お茶などの名産があります。

ますだの特産品

 

・美都の特産品 株式会社みとのHPへ          

・匹見の特産品 おもしろ特産品市場@買王(バイキング)in西石見

 

 特産品のページ(文化・歴史・観光のページ)へ


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)