益田市の農業集落排水

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月16日更新

益田市では、現在3箇所で農業集落排水が供用されています。

 

 横田・安富地区(H15.4.1供用開始)

 横田・安富地区では地形的特性から自然流下方式に加えて真空方式を採用しています。

 真空方式とは、管路内を真空状態にして汚水を引き込んで集める方式です。

 

計画処理人口3,810人
計画処理水量1,029m3/日
水洗化率
 (H28.3月末時点)
75.7%

 

横田安富地区農業集落排水処理施設

〈横田安富地区農業集落排水処理施設〉

宇津川地区(H13.8.10供用開始)

 

計画処理人口690人
計画処理水量187m3/日
水洗化率
 (H28.3月末時点)
88.7%

 

宇津川地区農業集落排水処理施設

〈宇津川地区農業集落排水処理施設〉

仙道地区(H19.4.1供用開始)

 

計画処理人口900人
計画処理水量243m3/日
水洗化率
 (H28.3月末時点)
83.2%

 

 仙道地区農業集落排水処理施設

 〈仙道地区農業集落排水処理施設〉


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)