みつばちを飼育される方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月15日更新

「みつばち飼育届」の提出について

○みつばちを飼育する方は、養蜂振興法により毎年、「みつばち飼育届」を提出することが義務付けられています。

 ・趣味でみつばちを飼育する方も提出する必要があります。

 ・花粉交配のために一時的にみつばちを飼育する方は提出不要です。

 

○みつばちを農薬から守るために

 下記の同意書を提出して頂いた方については、下記の同意書を提出頂いた方については、農薬使用者、市町村、農業協同組合へ、その飼育情報が伝えられ、農薬散布が行われる際には、事前にその情報を農薬散布者から蜜蜂飼育者に連絡します。

蜜蜂(みつばち)を飼育される方へのお願い

飼育にあたっての注意点

    ミツバチの適切な管理をお願いします。社会的なマナーを守って、トラブル防止に努めてください。

  【トラブル例】

    ・ミツバチを狙って、クマが出没する。巣箱を撤去して欲しい。

    ・ミツバチが近くに飛んできて怖い、不愉快。 

    ・分蜂(巣分かれ)したミツバチや、逃げたミツバチがいて怖い、不愉快。

    ・洗濯物や車がミツバチの糞で汚された。

    ・ミツバチを飼っている人(場所)とのトラブル。

 

   トラブル防止のために 

     1,飼育を始めるための必要な知識・情報収集に努めてください。

    2,隣家や道路の近くに巣箱を置かないでください。 

    3,他人の土地に無断で巣箱を置かないでください。

    4,蜜源植物の保護や増殖に努めてください。

   

 

  • 伝染病と衛生対策

    ミツバチには、家畜伝染病予防法で定められた疾病があります。

    1,家畜伝染病 : 腐蛆(ふそ)病

    2,届出伝染病 : チョーク病、バロア病、アカリンダニ症、ノゼマ病

 

    ミツバチが大量に死ぬなど伝染病が疑われる場合には、益田家畜保健衛生所にご連絡ください。

    ※日頃から巣箱内を観察し、衛生的な飼養管理をし、病気の発生予防や発生時の迅速な対応をお願いします。

    ○みつばち飼育届の様式はコチラ [PDFファイル/29KB]

    ○同意書の様式はコチラ [PDFファイル/74KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)