益田地区国営農地開発地で農業を!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月8日更新
国営開発地の風景

国営農地開発地の流動化を進めています。

国営農地開発地では、広い圃場(1区画平均45アール)と温暖な気候、冬季の積雪量が少ないこと、日照時間が長いという立地条件を活かし、ぶどう、トマト、ケール、西条柿などの大規模経営が展開されています。また、開発地内には、益田市農業の中核を形成する認定農業者が53名おられ、さらなる発展が期待されています。
その一方で、高齢化や後継者、担い手不足等によって、これから営農を持続することが困難となり、農地の売渡、貸付を希望されている方もおられ、市では、このような農地を新たな営農者へ継承を進めています。
これから新たに農業を始めたい方、現状の経営規模を拡大したい方は、お気軽にご相談ください。
※相談窓口:益田市農業振興課
        国営対策室
        電話0856-31-0675
国営開発地風景その2
国営農地開発地の景色
デラウェア
国営農地開発地で生産されているデラウェア
とまと
国営農地開発地で生産されているトマト

入植に伴う費用等について

国営農地開発地での安定的な営農を図るため農道やかんがい施設などの維持管理を益田市土地改良区が行っています。この維持管理に必要な経費に充てるため、入植される方には、次の負担が生じます。

1)国営施設維持管理賦課金(維持管理費)
  圃場整備受益地・・・10a当り500円/年
  農地造成受益地・・・10a当り750円/年
 
2)国営施設維持管理特別賦課金(水利費)
  作目別単価表参照。
3)組合費・・・各戸一律1,000円/年
※問い合わせ先:益田市土地改良区
           電話0856-23-2058

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)