「第63回文化財防火デー」に伴う消防訓練を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月26日更新

平成29年1月26日は、第63回文化財防火デーでした。

これにあわせて、益田市では、1月26日に消防訓練と、文化財のパトロールを実施しました。

まず、乙吉町の大喜庵にて、益田広域消防本部の協力をいただき、ポンプ車による放水訓練が実施されました。

放水訓練

その後、雪舟保育所園庭において、水消火器を使った消火訓練が行われました。

消火訓練

地元のみなさまや、雪舟保育所の園児・保育士さんも見学され、実際に火災が起きた時の対処方法を学びました。

多くの方にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

その後、中国電力益田営業所の方も加わり、市内7か所の指定文化財の防災点検、電気設備点検を行いました。

点検の様子

冬は空気が乾燥して、火災が起こりやすい時期です。

一人ひとりが防災の意識をもち、地域の宝である文化財を災害から守りましょう。

 

 


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)