萩・石見空港で「石見の戦国武将」展の出陣式を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月29日更新
 いよいよ明日9月30日(土曜日)、島根県立石見美術館(益田市有明町5-15「グラントワ」内)で、企画展「石見の戦国武将」展が開幕します。
 この企画展は島根県古代文化センター、東京大学史料編纂所、益田市歴史文化研究センターの三者による共同研究の集大成で、中世の石見の魅力を過去最大の規模で発信します。
 そのPRのため、9月29日(金曜日)、萩・石見空港の到着ロビーで、山本浩章市長自ら甲冑姿で陣頭指揮をとられました。
 甲冑は地元の「ななお手づくり鎧かぶと工房」の皆さんが作成されたもので、七尾まつりの武者行列などで活躍しています。
 また、現在益田市で勉強中の大正大学地域創生学部のみなさんが甲冑隊となって一緒にPRしてくださいました。
 この鎧武者は神出鬼没です。また、どこかで甲冑をまとった戦国武将が皆さんをお出迎えするかもしれません。
出陣式1
出陣式2
出陣式3
出陣式4

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)