史跡中須東原遺跡保存活用計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月11日更新

 史跡中須東原遺跡保存活用計画は、益田市教育委員会から史跡益田氏城館遺跡群整備検討委員会に対して、平成26年12月1日に諮問を行い、委員会、検討部会での調査・審議を経て平成27年12月22日に答申を受け、パブリックコメントを実施したのちに益田市の計画として決定しました。

諮問の内容 [PDFファイル/106KB]

答申書 [PDFファイル/967KB]

 

史跡中須東原遺跡保存活用計画の策定について

 市を代表する貴重な歴史的文化遺産である史跡中須東原遺跡の適切な保存管理を図り、市民の皆さまに親しまれる整備活用を推進することを目的として、史跡中須東原遺跡保存活用計画を策定しました。

 今後は、この計画に基づき、史跡中須東原遺跡の維持・管理と整備・活用に取り組みます。

 詳細は、下記をご覧ください。

史跡中須東原遺跡保存活用計画 [PDFファイル/22.51MB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)