第23期 益田市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員が決まりました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月21日更新

 農業委員会法の一部改正により、農業委員の選出方法が従来の「公選制」から市長が議会の同意を得て任命する「任命制」に改められ、6月定例議会において農業委員会の委員の人事について議会の同意が得られ、7月20日において市長より16名に農業委員としての辞令が交付されました。

 また、農業委員会は、農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有する者のうちから農地利用最適化推進委員を委嘱することとなり、7月20日の初回農業委員会総会において24名の推進委員が選任され、翌日行われた益田市農業委員会農地利用最適化推進委員委嘱状交付式において委嘱状が交付されました。

 任期は、平成32年7月19日までの3年間です。

 地域内の農地等の売買・転用等のご相談先となる農業委員さん、耕作することができなくなった場合や農地の利用等のご相談先となる農地利用最適化推進委員さんについては、下記の益田市農業委員会の委員・農地利用最適化推進委員担当地区一覧をご覧ください。

 

 益田市農業委員会の委員・農地利用最適化推進委員担当地区一覧

 


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)