美都のほたる情報をお届けします(ほたる情報No.4)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月16日更新

益田市美都町のほたる

益田市美都町はゲンジボタルの生息地として知られています。

 毎年5月下旬から6月下旬にかけて町内各地でほたるの乱舞が観賞できるため、シーズンには市内外、県内外から多くの方が観賞に訪れます。

 これも、地域住民が一丸となって環境保全活動に取り組んで里山をきれいにし、ほたるの生息時期を避けての草刈りや、農業集落排水施設の設備等による河川浄化活動など、地域の努力に対する自然からのプレゼントが、ほたるの舞う光景であると言えるのではないでしょうか。

現在のほたるの状況

 益田市美都町のほたる情報(No.4)をお届けします。
 調査日(6月15日)は気温19℃で湿度も高く、ほたる観賞に適した天候でした。すべての観測地点でほたるを見ることができました。益田川・三谷川はピークを過ぎつつありますが、矢原川はピークを迎えています。
 ほたるの季節もあとわずかとなりましたが、条件が良ければ6月下旬頃までほたるを見ることができそうです。
 今年のほたる情報はこれで終了となります。ご覧いただきありがとうございました。
◎朝倉さくらドーム下の益田川(サッカー場周辺)・・・かなり飛んでいます。(100匹以上)ピークは過ぎ、減ってきています。
◎三谷川(ほたるの里看板付近)・・・かなり飛んでいます。(100匹以上)ピークは過ぎ、減ってきています。
◎美都温泉から矢原川下流(浜田市三隅町との境付近)・・・かなり飛んでいます。(100匹以上)ピークを迎えています。

★6月17日(土曜日)には美都温泉「湯元館」から今年最後のほたる観賞バスが運行されます。詳細は下記の「ほたる情報」をご覧ください。

各観賞地の状況はこちらから

各観賞地の場所はこちらから

ほたる観賞の際のお願い

ほたるを観賞される際は、他の観賞者や地元のことを考え、マナーを守っていただきますようお願いします。

(1)車のライトは消してエンジンを切ってください。

(2)車は安全のためにも適切な場所に駐車してください。

(3)事故防止のため反射タスキの着用をお勧めします。

(4)観賞スポットまでの道路は狭隘な部分があるため、通行には十分ご注意ください。

お問い合わせ先

美都総合支所地域づくり推進課 Tel0856-52-2314

美都町特産観光協会 Tel0856-52-2537

美都温泉「湯元館」 Tel0856-52-2100

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)