田舎暮らし体験施設をご利用ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月5日更新

匹見町の風景写真です

田舎暮らしに興味のある人は朗報です!

益田市では田舎暮らしの体験や、農林業または、その他の産業に関する技術や経営ノウハウを習得する間に滞在可能な施設として、期限付きのお試し施設「益田市立田舎暮らし体験施設」を開設致しました。

田舎の生活を体験したいとお考えの人、また農林業などのノウハウを学びたいとお考えの人に役立つ滞在施設です。

※なお、ご利用については、使用申込書をご提出いただき、市長の許可を受ける必要があります。

 使用申込書はこちらから

 

施設の概要

施設の名称

益田市立田舎暮らし体験施設

所在地

島根県益田市匹見町紙祖イ41番地7(地図で見る

使用者の条件

(1)益田市への移住を強く希望し、田舎暮らしを体験しようとする人

(2)農林業その他の産業に関する技術や経営ノウハウの習得のため研修を受けようとする人

使用期間

1月以上3年以内

使用料

施設区分

月 額

単身用(1DK)

 8,100円

世帯用(3DK)

16,000円

 

 

 

 

 

※電気、ガス及び水道等の使用料は別途ご負担ください

 

使用状況

施設区分

使用状況

使 用 期 間

単身用(2階)

使用中

平成27年10月1日から平成30年9月30日

単身用(1階)

 

世帯用(2階)

平成27年10月1日から平成30年9月30日

世帯用(1階)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         ※使用期間は最大の期間です。短期で退去される場合もあります。

使用許可について

施設の使用については、市長の許可を受ける必要があります。使用希望の人は、「田舎暮らし体験施設使用申込書」を下記までご提出ください。

田舎暮らし体験施設使用申込書(WORD版) [WORDファイル/31KB] 田舎暮らし体験施設使用申込書(PDF版) [PDFファイル/52KB]

 施設の概要へ

 このページのトップへ

田舎暮らし体験施設の画像

施設の外観

田舎暮らし体験施設の外観です田舎暮らし体験施設の外観です

駐車場

田舎暮らし体験施設の駐車場です

※1部屋に1台分の駐車スペースを用意しています

単身用(1DK)

単身用の和室です単身用のキッチンです単身用の3点ユニットです

世帯用(3DK)

世帯用の和室1です世帯用の和室2です世帯用の和室3です世帯用のキッチンです世帯用の洗面台です

世帯用の風呂です世帯用のトイレです

 施設の概要へ

 田舎暮らし体験施設の画像へ

 このページのトップへ


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)