ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報について
各種お問い合わせ先について
特別定額給付金について
寄贈へのお礼とご紹介
交通

新型コロナウイルス感染症に関する情報について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日更新

 

新型コロナウイルスとは

「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」はコロナウイルスのひとつです。コロナウイルスには、一般の風邪の原因となるウイルスや、「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」ウイルスが含まれます。

一般的には飛沫感染、接触感染で感染します。閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどの症状がなくても感染を拡大させるリスクがあるとされています。(WHOは、一般に、5分間の会話で1回の咳と同じくらいの飛まつ(約3,000個)が飛ぶと報告しています。)

「接触感染」については、WHOは、新型コロナウイルスは、プラスチックの表面では最大72時間、ボール紙では最大24時間生存すると報告しています。

 

感染を予防するために

・これからも引き続き感染拡大を防ぐためには、飛沫感染や接触感染、さらには近距離での会話への対策を、これまで以上に日常生活に定着させ、持続させなければなりません。以下の「新しい生活様式」を実践しましょう。

・一人ひとりの方の基本的な感染防止策として、「身体的距離の確保(できるだけ2m)」、「マスクの着用」、「手洗い」を行いましょう。

・日常生活では、上記に加えて、「3密」の回避や、換気、まめな体温・健康チェックが効果的です。(換気については、2方向の窓を開け、数分程度の換気を1時間に2回程度行うことが有効です。体温・健康チェックは、毎朝行うなど決まった時間に行ってください。)

※3密:「換気の悪い密閉空間」「多くの人が集まる密集場所」「間近で会話をする密接場面」の3つの条件を避けること。3つの密が重ならない場合でも、リスクをできるだけ低減するため「ゼロ密」を目指しましょう。

 

新型コロナウイルス感染症予防について [PDFファイル/1.07MB]

咳エチケット [PDFファイル/692KB]

手洗い [PDFファイル/667KB]

 

発熱や風邪の症状がみられたら

発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。また、毎日体温を測定し記録してください。

●医療機関を受診する場合は、いきなり受診せず、まずは電話で病院やかかりつけの医院へ相談しましょう。

以下のいずれかに該当する場合は、「しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』」へご相談ください。
 ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
 ・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

  (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
 ・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
  (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

 (妊婦の方へ)
   妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにしまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』に御相談ください。

 (お子様をお持ちの方へ)
   小児については、小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関やしまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』に電話などで御相談ください。

 ※なお、この目安は、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

 ・センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 

相談窓口について

●一般的なお問い合わせ、感染疑いのある方 

  しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』  Tel:0856-25-7011

  《 受付時間 》全日8時30分から21時(緊急の場合はこの限りではありません)

   ※聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方はFax、メールをご利用いただけます。
     Fax(県 健康推進課):0852-22-6328(全日8時30分から21時) 
    メールアドレス(平日(土日祝除く) 8時30分から17時15分):masuda-hc@pref.shimane.lg.jp
  

 

●一般的なお問い合わせ

  ○益田市役所健康増進課  Tel:0856-31-0214 (平日(土日祝除く)8時30分から17時15分)

   ※聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方はFaxをご利用いただけます。

     Fax:0856-23-7134

  

厚生労働省相談窓口 Tel:0120-565653(フリーダイヤル)

 《 受付時間 》 9時から21時(土日・祝日も実施)

 ※聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方はFaxをご利用いただけます。

     厚生労働省相談窓口  Fax:03-3595-2756

 

●外国人住民の方からの相談

  公益財団法人しまね国際センター Tel: 070-3774-9329

 《受付時間》全日9時から17時

  ※スカイプでも相談できます。Skype ID:Soudan@SIC

 

関連サイト

・新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)-

新型コロナウイルス感染に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸ホームページ)

・新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(島根県ホームページ)

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)