ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > セーフティネット保証4号の認定について(令和2年新型コロナウイルス感染症COVID-19)
各種お問い合わせ先等について
特別定額給付金について
交通
寄贈へのお礼とご紹介

セーフティネット保証4号の認定について(令和2年新型コロナウイルス感染症COVID-19)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月7日更新

セーフティネット保証4号の認定について

経済産業省により、先般発生したCOVID-19(以下新型コロナウイルス)感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、セーフティネット保証4号の発動が決定されました。



この措置により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者について、一般保証と別枠の保証が利用可能となります。

制度概要については以下の資料をご覧ください。

認定要件

次に掲げる2点の要件を満たすこと。

(1)申請者が益田市において1年間以上継続して事業を行っていること。

(2)新型コロナウイルスの発生に起因して、その事業に係る当該感染症の影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高又は販売数量が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

申請書等

・セーフティネット保証4号認定申請書(正・副本用に2部提出ください)
・最近1か月の売上高および、前年同月の売上高が確認できる書類
※原則として申請月から2か月以内のもの
(例)8月申請ならば7月または6月の売上高
事業所の事情により、上記対象期間内での売上高算出が難しい場合はご相談ください。
・最近1か月とその後2か月間を含む3か月間の売上高予測値とその前年同期間3か月の売上高に関する計算資料
・コロナウイルスによる影響について

ご不明な点に関してはお気軽にお問い合わせください。

※令和2年5月1日現在、令和2年1月29日から7月31日までに取得した認定書の有効期限は令和2年8月31日までと延長されています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)