ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス特別定額給付金について
各種お問い合わせ先について
特別定額給付金について
寄贈へのお礼とご紹介
交通

新型コロナウイルス特別定額給付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月30日更新

1.特別定額給付金の給付について

 政府から、新型コロナウィルス感染症にかかる経済対策として、「特別定額給付金事業」を実施すると発表されました。
 
 現在、益田市では令和2年5月1日付で「特別給付金室」を設置することとし、全ての世帯に対して申請書を発送するための準備を進めております。

 益田市での申請や給付方法については、確定次第、順次掲載していきます。
 
 詳細につきましては、総務省ホームページをご確認ください。

 特別定額給付金(仮称)の概要(総務省ホームページ)はこちら

給付対象者

 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

受給権者

 その者の属する世帯の世帯主

給付額

 給付対象者1人につき10万円

注意事項

 〇この情報は、現時点での検討状況を示したものです。今後の総務省の検討により変更の可能性があります。

 〇給付金の実施にあたっては、国会における令和2年度補正予算案の成立が前提です。

 

2.特別定額給付金コールセンター

 総務省は、特別定額給付金について、皆さまからの問い合わせに対応するため、「特別定額給付金コールセンター」を設置しています。

電話番号

 03-5638-5855

対応時間

 午前9時~午後6時30分(土曜日、日曜日、祝日を除く)

 

3.配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

 配偶者からの暴力を理由に避難されている方で、事情により令和2年4月27日以前に益田市に住民票を移すことができない方は、「申出書」を提出されると、同伴者の分を含めて給付金を受け取ることができます。

 「申出書」の提出とは別に、特別定額給付金の申請手続きが必要です。

対象者

次の(1)~(3)のいずれかに該当する方

(1)配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けている方

(2)婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されている方

(3)令和2年4月28日以降に住民票が益田市に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象になっている方

申出期間

令和2年4月24日(金)から4月30日(木)まで

※令和2年4月30日を過ぎても「申出書」を提出することはできますが、できるだけお早目にお問い合わせください。

お問い合わせ先

給付金対策室 電話:0856-31-1049

 

4.特別給付金などを装った詐欺にご注意ください!

○市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

○市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

○現時点で、市区町村や総務省などが、住民の皆さまの世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合わせすることは、絶対にありません。