ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 後期高齢者医療被保険者で新型コロナウイルス感染症に感染した被用者等に対する傷病手当金について
各種お問い合わせ先等について
特別定額給付金について
交通
寄贈へのお礼とご紹介

後期高齢者医療被保険者で新型コロナウイルス感染症に感染した被用者等に対する傷病手当金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月14日更新

島根県後期高齢者医療の被保険者で新型コロナウイルス感染症に感染した被用者等を対象に、傷病手当金が支給されます

島根県後期高齢者医療に加入している被用者(給与等の支払いを受けている方)が、新型コロナウイルス感染症に感染した、又は発熱等の症状があり
感染が疑われた場合、その療養のために労務に服することができなくなった期間に傷病手当金の支給を受けることができます。

○対象者
 次のいずれにも該当する方。

 ◎島根県後期高齢者医療広域連合の被保険者であること。
 ◎給与の支払いを受けている被用者であること。
 ◎新型コロナウイルス感染症に感染した方、又は発熱等の症状があり感染が疑われる方で、労務に服することができないこと。
 ◎給与等の全部又は一部を受けることができないこと。

○支給額
 1日当たりの支給額×2/3×支給対象となる日数
 ※1日当たりの支給額=直近の3か月間の給与収入の合計額÷就労日数
 ※給与等が一部減額されて支払われている場合や、休業補償等を受けることができる場合は、支給額が減額されたり、支給されないことがあります。
 
○支給対象期間
 令和2年1月1日~9月30日までの間で、労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日からその労務に服することができない期間のうち、就労を予定していた日(最長1年6か月間)

○手続き
 事前に益田市保険課へご相談いただき、次の書類を郵送等により益田市保険課に提出してください。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
 
島根県後期高齢者医療広域連合ホームページ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)