ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 益田市緊急経済応援給付金の実施について
市内発生状況
各種お問い合わせ先等について
新型コロナウイルスワクチンについて
寄贈へのお礼とご紹介

益田市緊急経済応援給付金の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月29日更新

益田市緊急経済応援給付金の実施について

新型コロナウイルス感染症の影響により、なお市内消費が著しく減少している中で、国においても緊急事態宣言等が延長され、帰省や旅行等の自粛による消費の減少が見込まれます。
そのため、市内経済の安定や雇用を維持し、事業継続に意欲のある事業者の取組を応援します。

事業概要

【対象者】
・市内に本社を有する中小企業、小規模事業者、農事組合法人
 ※令和3年4月30日までに創業(創業1年未満)の事業者や市外居住者の個人事業者も対象です。
・支給条件は、次のいずれにも該当しなければなりません。
①令和3年5月から8月までの連続する3月の総売上が前年または前々年の同期間と比較して減少
②その期間のいずれかの月の売上が前年または前々年の同月の売上と比較して30%以上減少
・対象外としては、社会福祉法人、医療法人、特定非営利活動法人、一般社団・財団法人、組合(農業協同組合等)、農業(個人)
・島根県飲食店等事業継続特別給付金との重複はできません。

・市税の滞納がない、または税務担当課等と納付についての協議を実施し、納税等に関する計画を適正に履行している者
・暴力団等の反社会的勢力との関係を有していない事業者等

【給付金額】 
・給付金額は、前年または前々年同月との差額(1万円未満は切り捨て)とし、上限は法人は20万円、個人事業者は10万円
・申請は1回限りです。

申請書類等

【提出書類】
申請書のほかに次の添付書類が必要です。
①売上等の減少率が確認できる書類(試算表等)
②市税等の滞納がないことを証明する書類
 納税証明書等(事業者等の代表者分に係るもの。法人の場合は法人分のみ。)
 市外在住の個人事業者の場合は、居住地の納税証明を提出してください。
③振込先の預金通帳の写し
※前回給付金を受給した方は、③の提出は不要です。

【提出先】
10月29日17時00分までに益田商工会議所または美濃商工会へ申請書類を提出してください。
感染拡大防止の観点から、郵送(締切日必着)での提出も可能です。ご不明な場合は、窓口でも受付いたします。

 益田商工会議所
  〒698-0033 益田市元町12-7 Tel22-0088
 美濃商工会(本所)
  〒698-0203 益田市美都町都茂1809-2 Tel52-2537
 美濃商工会(匹見)
  〒698-1211 益田市匹見町匹見イ42-1  Tel56-0220

その他


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)