益田翔陽高校生の日本遺産一押しスポットを紹介します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月12日更新
 益田翔陽高校の生徒3人に、職場体験の一環として、日本遺産の構成文化財をまわってもらいました。
 それぞれが印象に残った一押しスポットを、撮影した写真とともにその魅力をまとめてもらいましたので、紹介します。
見学の様子1
見学の様子1(福王寺)
見学の様子2
見学の様子2(妙義寺)
見学の様子3
見学の様子3(三宅御土居跡)
見学の様子4
見学の様子4(染羽天石勝神社)

K.Aさんの一押し

福王寺

福王寺十三重塔(K.Aさん撮影)
福王寺石造十三重塔
【K.Aさんのコメント】
 十三重塔のインパクトがすごい。
 福王寺には石で作られたものがあり、その代表が十三重等で、今は十一段しかないとわかりました。
 十三重塔の石は兵庫県から来たもの、そのほかにも福井県から来たもの、大田市からきたものがあることがわかりました。

三宅御土居跡

三宅御土居跡(K.Aさん撮影)
三宅御土居跡の遺構表示
【K.Aさんのコメント】
 三宅御土居跡には、床に丸と、丸と丸をつなぐ線があり、線は建物の大きさ、場所を表していて、丸は建物の柱の部分だということを初めて知りました。

K.Sさんの一押し

櫛代賀姫神社

櫛代賀姫神社(K.Sさん撮影)
櫛代賀姫神社拝殿
櫛代賀姫神社鳥居(K.Sさん撮影)
櫛代賀姫神社の鳥居
【K.Sさんのコメント】
 この神社は、益田が力を持っていた時代の殿様である益田氏とゆかりがあり、益田家も大事にしていたそうです。又、923年以前には建てられていて、すごく古いもので、自分が住んでいる久城町にこんなにも歴史ある神社があるということに驚きました。
 益田平野を一望できる場所もあり、神社と共に楽しめたからです。

Nさんの一押し

染羽天石勝神社

染羽天石勝神社(Nさん撮影)
染羽天石勝神社本殿
【Nさんのコメント】
 この神社は、櫛代賀姫神社と並ぶ古い神社の一つと言われていてすごいと思ったのと、自然が神社の周りを囲っていたので神秘的だなと思い、他の人にもぜひ行ってほしいなと思いました。

医光寺

医光寺庭園(Nさん撮影)
医光寺庭園1
医光寺庭園(Nさん撮影)2
医光寺庭園2
【Nさんのコメント】
 この寺の庭は、もとは隣にあった寺(崇観寺)の庭だったという説がありますが、雪舟が造った(デザインした)と言われていて、自然豊かで見ていて心が落ち着くなと思い、選びました。

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)