「風しん予防接種」の費用を一部助成します!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月29日更新

 昨年7月以降、全国的な風しんの流行が見られ、益田市においても4月末から5月にかけて複数名の成人男性を中心とした感染が確認されています。特に、妊娠初期の女性が風しんに感染すると、赤ちゃんに難聴や心疾患、白内障等の障がい(先天性風しん症候群)が発生する可能性があるため、今後の風しんの感染拡大を防ぎ、先天性風疹症候群の発生を予防するため、風しん予防接種に対する助成事業を実施します。 

助成事業について

対象者

益田市に住民票があり、次のいずれかに該当する方

  1. 妊娠を予定または希望している女性
  2. 妊娠を予定または希望している女性の配偶者および同居者
  3. 妊娠している女性の配偶者および同居者

ただし、次の方は免疫が十分にあると判断されるため、対象から除きます。

  • 抗体検査で十分な免疫があると認められた方や、り患が確実な方
  • 風しんの予防ワクチンを2回接種したことがある方
  • 上記3の妊婦が、妊婦健診等で十分な抗体があると認められている場合
  • 平成25年度に市が実施した「風しん予防接種公費助成」を受けた方

(注意)
妊娠中、またはその可能性のある方は、接種できません。
女性の方は、接種してから2カ月間は、妊娠を避けましょう。 

対象となる予防接種

平成31年4月1日から令和2年3月31日までの間に接種した

「風しん単独ワクチン」または「麻しん風しん混合ワクチン(MR)」

※指定医療機関はなし(市外の医療機関で接種した場合も対象)。必ず事前に予約をしてください。

助成額

 風しん単独ワクチン         3,000円

 麻しん風しん混合ワクチン(MR) 5,000円

 ※1人1回の助成とする

助成事業の流れ

助成事業の流れ

申請方法

医療機関で接種を受け、料金を支払った後、申請書に資料を添えて、子ども家庭支援課に申請してください。

申請期間

令和元年6月3日(月曜日)~令和2年3月31日(火曜日)

申請時に必要なもの

  • 医療機関発行の領収書及び接種内容のわかるもの(接種者の氏名、接種年月日、ワクチン名・ロット番号)
  • 本人確認書類(保険証、免許証、マイナンバーカード等)
  • 振込口座(申請者(被接種者)名義)のわかる通帳 ※振込先は申請者本人の口座に限ります。
  • 印鑑
  • 妊婦の配偶者・同居者は、母子健康手帳

申請書様式等

(様式1)益田市風しん予防接種助成金交付申請書兼請求書 [Wordファイル/44KB]

(様式1)益田市風しん予防接種助成金交付申請書兼請求書 [PDFファイル/101KB]

【記入見本】(様式1)益田市風しん予防接種助成金交付申請書兼請求書 [PDFファイル/136KB]

風しん助成事業について(チラシ) [PDFファイル/148KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)