益田市「自死防止週間」街頭キャンペーン

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月25日更新

平成30年9月11日(火曜日)に益田市「自死防止週間」街頭キャンペーンを実施しました

 毎年、9月10日~16日は、『自殺予防週間』です。自殺予防週間は、国民に自殺や精神疾患についての正しい知識を普及啓発し、これらに対する偏見をなくしていくとともに、命の大切さや自殺の危険を示すサイン、また危険に気づいたときの対応方法について国民の理解の促進を図ることを目的としています。

 益田市では、9月の自殺予防週間にあわせ、自死防止対策の普及啓発を重点的に実施することとしています。

 今回、健康ますだ市21心の健康部会、益田市自死総合対策ネットワーク会議、益田市自死総合対策庁内連絡会のスタッフ合同で9月11日(火曜日)に益田市内のショッピングセンター3か所で街頭キャンペーンを実施し、リーフレットやストレスチェック表、ハートメガホンのポケットティッシュなどの関連グッズを約900名に配布しました。

※島根県では平成25年度より、遺族の方等の心情に配慮し、『自殺』ではなく、できるだけ『自死』という言葉を用いることとなりました。

※益田市では、「自殺予防週間」を平成26年度から名称を変更し、「自死防止週間」として実施しています。

 

様子 様子 様子 配布グッズ

 


 誰にでも、嬉しい時、楽しい時もあれば、逆に苦しい時、悲しい時があります。
 
 少しの勇気が周りの人の気持ちを軽くできるかもしれません。
 家族や仲間、友人などのちょっとした変化に気づいて声をかけられる人でありたいですね。


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)