胃がん検診

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月27日更新

 胃がんになる人は50歳ごろから増え、70歳代でピークを迎えます。
 かなり進行しても、ほとんど症状がない場合も少なくありません。
 定期的に検査を受けましょう。
 また、気になる症状があるときは、早めにかかりつけ医を受診しましょう。

対象者

40歳以上で益田市に住所登録のある方

料金

1,100円

持ち物

健康手帳、料金

検査方法・内容

検診車の中でバリウムを飲み、胃のエックス線撮影を行います。
様々な角度から胃を撮影するため機械の上で体位を変えて撮影を行います。
申込は不要です。

その他

※現在、妊娠している人、または妊娠の可能性がある人は受診できません。
※検診当日は、着脱しやすい服装でお越しください。
※午前検診の方は、検診前日の夜9時以降は飲食を避けてください。

注意事項

検診当日の朝食について ※午後検診を受ける方

 軽い朝食は摂っていただいて構いません。ただし、検診6時間前には必ず朝食を済ませてください。
【避けた方がよい食品】
肉類、貝類、天ぷら、ラーメン、ねり製品、こんにゃく、海藻類、きのこなど消化に悪いもの
※処方薬を飲まれている方は、朝食前後にお飲みください。
(朝食前後以外、または昼に指定されている方は、主治医にご相談ください。)

飲水について

 原則として絶飲ですが、検診2時間前までにコップ1杯程度は飲んでいただいて構いません。ただし、一度に大量には飲まないでください。また、服薬中の方は朝7時までに飲んでください。 

新型コロナウィルス感染拡大防止のためのお願い

 ●発熱や咳、のどの痛みがあるなど体調の悪い方は、受診をお控えください。

 ●受診の際は、マスクを着用してください。

 ●会場に設置してある手指消毒剤をご利用ください。

 ●お待ちいただく際は、他の方との間隔(2メートル程度)をお取りください。

令和2年度胃がん検診日程表

 日程表 [PDFファイル/457KB]

 ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、急きょ中止となる場合があります。中止の際は、告知放送等でお知らせしますので、あらかじめご了承ください。

検診結果を受け取ったら

 精密検査が必要となった方は、早めに専門医で詳しい検査を受けてください。 精密検査の結果、異常のないこともあります。また、がん以外の病気も考えられるので、必ず精密検査を受けましょう。

 検診結果が「異常が認められません」の通知であっても、自覚症状や気になることがある場合は、早めに専門医にご相談ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)