益田市の予算ができるまで

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新

『予算』って何ですか?

 新しい年度が始まる前に、その1年度間(4月~翌年の3月)でどのくらいの収入があるのか、どのように行政サービスを行うのかを計画し、その支出(費用)を見積もります。この収入と支出の見積もりのことを「予算」といいます。

 国や市役所などでは、収入のことを「歳入(さいにゅう)」、支出のことを「歳出(さいしゅつ)」といいます。これらをまとめた予算書には、1年度間のお金の使いみちなどが記されています。

予算ってなに?

 

『予算』は、どのように決まるの?

 市役所のそれぞれの担当部署は、市民のみなさまの意見や要望を聴き、『1年度間の行政サービス』を検討します。市長は、各担当部署の案を自分の考えに沿って予算案としてまとめ、市議会に提案します。

 市民を代表する市議会は、提出された予算案を事業内容や実施体制などいろいろな面から審議したうえで議決(議会の意思決定)をします。

予算はどのように決まるの?

一度決めた予算は、変更できるの?

 市議会で決定した予算を使っていく上で、予算を見積もるときに予測できなかったことが起こることがあります。例えば、台風などの自然災害により被害を受けた箇所の復旧など急にお金が必要となったときは、予算を変える必要があります。このような場合にも市長が変更する予算案をつくり、最初(当初)の予算と同じように議会へ提案します。この予算のことを「補正予算(ほせいよさん)」といいます。

自然災害


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)