財政状況書(平成30年度上半期)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月30日更新

平成30年度上半期の財政状況等についてお知らせします。

◆はじめに
 「益田市財政状況書」は、地方自治法第243条の3第1項及び財政状況書に関する条例第2条の規定に基づいて、年2回公表しているものです。
 今回は、平成29年度決算の状況及び平成30年度上半期の予算の執行状況等についてお知らせします。
◆平成29年度決算の状況等
 平成29年度の一般会計決算額は、歳入総額247億4,951万6千円、歳出総額242億1,633万2千円、差引き5億3,318万4千円の黒字となっています。このうち、翌年度へ繰り越すべき財源(1億1,521万8千円)を控除した実質収支額についても、4億1,796万6千円の黒字となっています。
◆平成30年度上半期の執行状況等
 一般会計当初予算については、小・中学校改築事業や萩・石見空港利用促進に係る事業などの喫緊の課題へ優先的に配分を行ったほか、本市の永続的発展の実現に向けて策定された「まち・ひと・しごと創生益田市総合戦略」に掲げた施策に対し重点的に配分をしています。
 歳入歳出総額は、245億4,000万円で、前年度と比較して3億9,200万円の増額(率にして+1.6%)となりました。
 なお、9月末現在の現計予算額は、補正予算により、249億5,426万9千円となっています。

 上半期の一般会計の執行状況については、歳入が118億6,153万2千円の収入済で収入率47.5%、歳出が106億7,119万8千円の支出済で42.8%の執行率となっています。
 特別会計当初予算総額は、135億2,611万円で、補正予算による9月末現在の現計予算総額は、138億9,855万1千円となっています。
 執行状況について、歳入は、64億3,507万4千円の収入済で収入率46.3%、歳出は、53億1,189万7千円で執行率38.2%となっています。
 詳細については、ダウンロード用ファイルをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)