令和2年度当初予算

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月24日更新

令和2年度当初予算書について

一般会計予算

 令和2年度の一般会計予算総額は、258億3,500万円となり、前年度の予算と比較して1億1,400万円の増(0.4%)となっています。
 歳出においては、避難情報などの伝達手段の多重化等を目的とした防災情報伝達システム等整備事業の実施や、教育・保育施設整備への補助、産業振興・雇用促進を図るための企業誘致立地促進に係る補助、学校施設における老朽化したトイレ設備の改修を行う学校施設衛生機能再生整備事業など、喫緊の課題への対応に優先配分を行うとともに、東京オリンピック・パラリンピックキャンプ推進事業などの自転車によるまちづくりの推進等、「益田市総合戦略」に基づく事業への重点配分を行いました。
 歳入においては、市税収入は、52億9,748万円と前年度より3,455万円の減(△0.7%)、臨時財政対策債を含む実質的な地方交付税については、前年度より1億3,000万円の増(1.4%)を見込んでいます。
 将来の負担となる市債については、24億6,090万円となり、前年度より1億6,120万円の減(△6.2%)となっています。
 また、歳入の不足を補うために、財政調整基金を3億9,000万円取り崩しています。

 予算書は、ダウンロード用ファイルをご覧ください。

特別会計予算

 『特別会計』とは・・・
 特定の歳入歳出を一般会計とは区別して処理するための会計で、国民健康保険事業のように特別会計の設置が法律上義務付けられているものや、土地区画整理事業のように条例によって設置を定めているものがあります。
 益田市には、施設貸付事業を含め9つの特別会計があります。
 ※農業集落排水事業、公共下水道事業については、令和2年度から下水道事業として公営企業会計に移行しました。

 各特別会計の予算書は、ダウンロード用ファイルをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)