カーボン・オフセットの実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月14日更新

「第11回 萩・石見空港マラソン全国大会」においてカーボン・オフセットを実施しました!

 益田市では、地球温暖化対策として様々な事業を実施しております。
 その一環として、平成27年度、匹見健康センターにおいて整備した木質バイオマスボイラーは、平成29年4月から平成30年6月までの間で、122t(トン)-CO2もの二酸化炭素の排出を抑制しています。
 この削減量について、「J-クレジット」として国の認証を受けたので、「第11回 萩・石見空港マラソン全国大会」において発生した二酸化炭素約20t-CO2について、カーボン・オフセットを実施することとしました。

 地域で生み出された地球温暖化対策に貢献する環境価値を、市内のイベントの付加価値に転じることで、環境価値の地産地消を実現しています。

大会実行委員会にオフセット証明書を贈呈しました!

 カーボン・オフセットの実施に当たり、萩・石見空港マラソン全国大会実行委員会に対し「益田市カーボン・オフセット証明書」を贈呈することとし、
平成31年3月13日(水)に、市長室において贈呈式を行いました。

(写真左から 山本市長、大会実行委員会・豊田副会長、同委員会・弘中副会長)
贈呈式の様子
益田市カーボン・オフセット証明書(空港マラソン実行委員会あて)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)