平成30年度 「救急の日」周知に対する市民啓発活動に取り組みました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月14日更新
9月11日(火曜日)に『救急の日』に対する街頭活動を行いました。救急の日は救急業務と救急医療に対する国民の正しい理解と認識を深め、救急医療関係者の意識高揚を図ることを目的に9月9日に制定され、この日を含む1週間(今年は9月9日から9月15日)は救急医療週間とされています。
当日は市内3病院(益田赤十字病院、医師会病院、松ヶ丘病院)の職員をはじめ、関係者(市議会議員・市民の会会員・益田保健所職員・消防署職員・市職員)28名とともに、市内の大型商業施設3店舗の出入口で『救急の日』の啓発チラシとばんそうこう等を、約600人に手渡しました。
救急の日(イオン)
救急の日イズミ
救急の日キヌヤ

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)