防災食の寄贈を受けました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月6日更新

都市環境整備株式会社から防災食5千食の寄贈を受けました

令和元年8月30日(金曜日)益田市内に支社を置く都市環境整備株式会社から益田市に対して防災食5千食が寄贈され、益田市役所において目録の交付式が行われました。

目録交付式では、都市環境整備株式会社 代表取締役 谷本次郎氏から山本市長へ防災食の目録が手渡されました。

また、防災食の寄贈に対して、益田市から都市環境整備株式会社へ感謝状を贈呈しました。

目録交付 感謝状贈呈 記念撮影

今回、寄贈された防災食は、

 (1)缶入りヌードル1種類 (2)缶入りのごはん(雑炊) 3種類  合計5千個

で、益田市における防災備蓄食として、災害時に市民の皆さんへ提供される予定です。

大規模災害時には、物資が不足する事態が予想されるので、市民の皆さんも日頃からローリングストック法により食料品や生活必需品等を3日分(できれば7日分)は準備しておき、災害に備えましょう。


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)