益田市防犯協会から特殊詐欺被害防止チラシを贈呈しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月18日更新

特殊詐欺被害防止チラシを贈呈しました

令和元年9月17日(火曜日)益田警察署において、益田市防犯協会(会長 山本浩章市長)から益田市民生児童委員協議会(会長 佐々木 文彦)及び益田警察署(署長 西尾 透)に対して特殊詐欺の被害防止対策を訴えるチラシを贈呈しました。

贈呈式では、益田市防犯協会会長である山本市長から益田市民生児童委員協議会の佐々木会長及び益田警察署の西尾署長へチラシが手渡されました。

贈呈式1 贈呈式2

贈呈式3 記念写真

今回、寄贈された特殊詐欺被害防止チラシは、民生児童委員や益田警察署員が高齢者宅を訪問した際や高齢者の防犯教室等で活用される予定です。

チラシ

島根県内でも依然として特殊詐欺被害が発生しています。

高齢者の方が留守番をしている家庭や独居高齢者の方は、自宅の電話を留守番電話に設定し、犯人からの騙しの電話がかかってきても出ないようにしましょう。

また、家族や知り合い同士で日頃から特殊詐欺の被害防止について話し合い、益田市民全員が被害に遭わないよう気を付けましょう。


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)