セーフティネット5号の認定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月9日更新

セーフティネット保証5号の認定について

全国的に業況の悪化している業種に属することにより、経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で80%保証を行う制度。

制度概要については以下の資料をご覧ください。

認定要件

次に掲げるいずれかの要件を満たすこと。

①最近3か月の指定業種および事業全体両方の売上高等が前年同期に比して5%以上減少
②製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できない


5号認定 の様式に関する説明

●通常様式

・専業者又は兼業者で行っている事業が全て指定業種の方

・兼業者で主たる業種が指定業種の方

・兼業者で1つ以上の指定業種(主たる事業かどうかを問わない)に属する事業を行っている方

⇒様式第5-(イ)-②’


●緩和基準の様式
 認定要件①において「A:最近1か月の売上高等、B:その後2か月間の売上高等見込値を合わせた3か月間の売上高等がそれぞれ前年同期間と比べて5%以上減少」での認定申請も可能。(セーフティネット保障4号や危機関連保障と同様の認定方式。令和3年1月31日まで)

<判定方法>
・最近1か月および最近1か月+見込2か月の3か月の前年比較

⇒様式第5-(イ)-⑤’
 

●創業者等緩和基準の様式
 認定要件①において「創業3か月以上、1年1か月未満の事業者」や「1年前から店舗数の増加、新事業の開始等」により前年との比較が適切ではない場合。

<判定方法>
・最近1か月と最近3か月平均の比較

⇒様式第5-(イ)-⑩’

・最近1か月と令和元年12月および最近1か月+見込2か月の3か月間と令和元年12月の3倍の比較

⇒様式第5-(イ)-⑪’

・最近1か月と令和元年10月~12月の平均および最近1か月+見込2か月の3か月間と令和元年10月~12月の比較

⇒様式第5-(イ)-⑫’


※令和2年5月1日現在、令和2年1月29日から7月31日までに取得した認定書の有効期限は令和2年8月31日までと延長されています。

申請書等


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)