市長記者会見「益田市ニューノーマル宣言」について(コロナウイルス関係)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月5日更新
11月2日に新型コロナウイルス感染症の拡大防止を踏まえつつ、経済とひとのつながりを守るための指針として「益田市ニューノーマル宣言」が市長から発表されました。

宣言概要は以下の通りです。
【益田市ニューノーマル宣言】
1.イベント・集会の再開
2.市内での飲食の積極的推奨
3.他地域からの誘客促進
4.県外への移動制限の解除

これまでは緊急事態宣言に基づいた対応や、イベントや会合の自粛等を要請してきました。
それに伴い、様々な自粛が地域経済に大きな打撃を与えてきた実情があります。
現在も感染者数などの感染状況は予断を許さないものの、感染拡大初期に比べ致死率・重症化率は低減してきており、以下の留意事項を示したうえで、益田市ニューノーマル宣言を行います。

【留意事項】
・感染リスク対策(新しい生活様式、3密の回避、ハード面での感染防止対策、感染拡大地域での接待を伴う飲食店の利用の回避等)を継続
・健康状態が万全でない人など、不安を覚える方々に「強制」とならない配慮も必要
・感染者、医療従事者等に対する偏見・差別防止の徹底
・万が一、国内での急激な感染拡大、市内および近隣自治体で集団感染、または感染症の劇症化等が発生した場合にはただちに活動制限の呼びかけと注意喚起を行う

詳細につきましては下記リンク先(益田市ホームページ・市長の部屋)からご覧ください

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)