国立歴史民俗博物館の共同研究とその成果の公開について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新

国立歴史民俗博物館の共同研究の概要

 平成28年度から30年度にかけて(準備期間も含めると27年度から)、国内最大の歴史系博物館である国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)の共同研究「中世日本の地域社会における武家領主支配の研究」(研究代表者:田中大喜准教授)が、中世の益田を主な対象として、文献史学・考古学・民俗学の連携により実施されました。

 その成果は、刊行物のほか、国立歴史民俗博物館での企画展等でも公開される予定です。

国立歴史民俗博物館の共同研究に関するページ


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)