益田氏と吉見氏が争った地域・黒谷の歴史と文化財について紹介する論文が掲載されています

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新
 中世益田の領主益田氏とその最大のライバルである津和野の領主吉見氏が激しく争った地域の一つが黒谷(およそ現在の益田市二条地区)です。

 この地域の歴史と文化財について紹介する論文が『古代文化研究』No.28に掲載されています。

 この雑誌は非売品ですが、下記リンクからPDFデータをダウンロードすることができます。リンク先の「28号」の「中司健一・濱田恒志・目次謙一「益田氏・吉見氏の「境目」地域黒谷の歴史と文化財」(pdf)」の「pdf」の箇所をクリックしてください。

 ぜひご覧ください。
古代文化研究28号表紙
論文扉

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)