左ヶ山町の旧山陰道を地元の梅賀山地域づくりの会の皆さんが整備されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月13日更新
 江戸時代の山陰道の痕跡が益田市内にはよく残っていますが、このたび、左ヶ山町の山陰道跡を地元の梅賀山地域づくりの会の皆さんが整備されました。
 見所は45メートルに及ぶ石畳で、ブロワーで整備されたので、たいへんきれいになっています。

※ウォーキングの際は、新型コロナウィルス対策で、人との距離を2メートル以上開けるようにお願いします。
梅賀山地区旧山陰道マップ
 上のマップの位置については、地図左側の本俣賀駅を目印にされるとわかりやすいです。
 (2)の入り口道標のあたりに駐車できる広場があります(道にはとめないでください)。
 令和2年5月時点では、(6)のようじ岩の場所からは扇原関門跡方面には直接上がることはできません。
(2)入り口導標
(2)入口導標。道の反対側に駐車スペースがあります。マナーを守ってご利用ください。
入り口からの登り道
入り口からの登り道
(4)石畳
(4)45mに渡る石畳は圧巻!
橋
この橋の先の右に上がる道を上がると、扇原関門跡や左ヶ山大元神社に行けます。
階段
この階段を上がると(6)ようじ岩です。
(6)ようじ岩
妖怪だと思って斬ったら岩だった、という伝承がのこる(6)ようじ岩

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)