【年金制度】法定免除

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

第1号被保険者が次のいずれかに該当したときは、市役所年金係(6番窓口)にご相談ください。
届出によって、法定免除事由に該当した日の属する月の前月から、該当しなくなった日の属する月までの保険料が免除されます。

  1. 障害基礎年金、障害厚生年金(1、2級に限る)又は障害共済年金(1、2級に限る)を受けているとき
  2. 生活保護法による生活扶助を受けているとき
  3. 厚生労働省令で定める施設に入所しているとき 

ただし、障害年金が症状が軽くなったことにより支給停止もしくは3級該当となった場合や、生活扶助が廃止になった場合は、法定免除非該当となりますので、届出が必要となります。

また、平成26年4月1日以降の期間について、本人が申出した期間の保険料を納付することができるようになりました。

手続きに必要なもの 

  • 基礎年金番号のわかるもの(年金手帳、国民年金納付案内書など)
  • 年金証書(障害年金を受給している方のみ)
  • 受給証明書(生活保護法による生活扶助を受けている方のみ)
  • 印鑑

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)