第三者行為(交通事故など)にあったときには届出が必要です

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月19日更新
 交通事故などの第三者行為によってケガをしたとき、原則として加害者が治療費を負担します。そのため、益田市国民健康保険証を使って治療をする場合には、一時的に立て替えた費用を加害者に請求することになり、被保険者などに届出が義務付けられています。

第三者行為とは

・ 交通事故
・ 傷害行為(けんか)
・ 他人の飼い犬などにかまれた
・ 飲食店での食事により食中毒になった  など

必ず届出をしましょう

 交通事故にあったときには必ず警察へ届け、保険会社へ相談し、益田市国民健康保険にも届出をしてください。
 また、交通事故以外の第三者行為によるケガをしたときにも益田市国民健康保険へ届出が必要ですので、ご相談ください。

必要書類

1. 交通事故のとき

2. 交通事故以外のとき


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)