入院中の食事代について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月19日更新

入院したときの食事代標準負担額

区分食事代標準負担額(1食あたり)

 入院中の食事に要する費用のうち、入院時食事療養に係る標準負担額を、次のとおり負担していただき、残りを国民健康保険が入院時食事療養費として負担しています。

 区分の負担額を超える額を負担している場合は、申請によりその超えた額が支給されます。ただし、診療月の翌月1日から2年を経過すると時効となり、支給されませんのでご注意ください。

●入院したときの食事代標準負担額

住民税課税世帯の人(区分ア~エ、現役並みⅠ~Ⅲ、一般)460円

69歳以下で住民税非課税世帯の人(区分オ)

70歳以上74歳以下で低所得者Ⅱの人

過去

12か月間

90日までの入院210円
90日を超える入院(※)160円
70歳以上74歳以下で低所得者Ⅰの人100円

※区分オまたは低所得者Ⅱの減額認定証の交付を受けていた期間に限ります。 


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)