第3期益田市地域福祉計画・地域福祉活動計画について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月5日更新

第3期益田市地域福祉計画・地域福祉活動計画について

推進委員委員会を開催しました

令和元年度10月25日に益田市総合福祉センターにおいて「令和元年度益田市地域区福祉計画推進委員会・益田市地域福祉活動計画推進委員会」を開催しました。

有識者等で構成される推進委員会では、益田市の各福祉計画の上位計画と位置づけられる本計画の進捗管理や評価を行います。またその評価を市や社会福祉協議会で共有し今後の施策に反映していくものです。

今回の会議では、公民館単位の地区別計画の進捗状況について審議いただきました。

【主な意見の要旨】
○地区別計画について、自己評価がなされているが、予算やかかわる人の人数など、経年的、定数的に把握できる評価方法を検討してほしい。

○重点課題のうち「交通及び買い物等の確保」については、法律を守りながら各地区でも工夫している。本計画推進にあたって引き続き重要な課題として取り組んでほしい。また、買い物については出かけるだけでなく、移動販売などへの施策も検討してほしい。

次回は令和二年度6月頃に開催予定です。
推進委員会の写真

第3期益田市地域福祉計画・地域福祉活動計画の策定について

 本市では、平成21年3月に地域福祉に関する事項を取りまとめた「益田益田市地域福祉計画・地域福祉活動計画」(以下「第1期計画」)を策定しました。
 第1期計画では、「みんなで支えあい、助けあう福祉のまちづくり~地域での新たな支えあいをめざして~」を基本理念として掲げ、市民や地域、行政、社会福祉協議会が共同して地域福祉の推進に向け取り組んできました。
 その後、地域の支えあいによる社会福祉の充実が一層求められる中、第1期計画策定後の社会情勢の変化や、本市における地域福祉を取り巻く状況等を踏まえ、平成25年10月に「第2期益田市地域福祉計画・地域福祉活動計画計画」を策定しました。
 こうした中、従来から実施している福祉施策を充実させるとともに、刻々と変化する社会情勢の動きを把握したうえで地域の住民が役割を持ち、支え合いながら、自分らしく活躍できる地域コミュニティを育成し、公的な福祉サービスと共同して助け合いながら暮らすことのできる「地域共生社会」づくりを目指し、この度、「第3期益田市地域福祉計画・地域福祉活動計画」を策定しました。

計画期間

平成30年度から平成34年度までの5年間

第3期益田市地域福祉計画・地域福祉活動計画


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)