益田西道路 「山陰道(須子~小浜間)」 が令和2年度新規事業化されました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月6日更新
益田西道路「山陰道(須子~小浜間)」が令和2年度新規事業化されました!

益田市須子から萩市田万川へ繋がる山陰道(須子~田万川間)のうち、益田市戸田町から飯田町を結ぶ9.1㎞が「益田西道路」として事業化されました。
益田から萩までの間の山陰道は、世界遺産を擁し多くの観光客が訪れる萩市と益田市を結ぶ道路であり、萩・石見空港の一層の活性化につながると期待できます。また、九州経済圏へのアクセス性が向上することで、石見臨空ファクトリーパークなど企業立地促進への大きな追い風となります。
そのほか、救急搬送の速達性の向上や災害時のネットワーク確保、走行時の安全性の向上など地域の活性化・安全安心に資する多くの効果が見込まれる大変重要な区間です。
一日も早く山陰道全線が供用されるよう、引き続き市として全力で取り組んでまいります。

益田西道路


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)