益田市空家等対策計画について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新
  
 近年、人口減少や住宅・建築物の老朽化、住宅に対する社会的ニーズや産業構造の変化などに伴い、使用されていない住宅(空家)が全国的に増加しています。空家の中には、適切な管理が行われない結果、防災・防犯性の低下や公衆衛生の悪化、景観の阻害など、様々な面で地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしているものも多く、社会問題となっています。

 こうしたなか、平成27年2月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」(以下「空家法」という。)が施行されました。
 本市においても、空家等問題に対する基本姿勢を市民に広く周知し、市民とともに空家等問題の解消に取り組むこととし、平成31年3月に空家法第6条の規定による「益田市空家等対策計画」を策定しました。
 
 計画の内容については、下記のPDFファイルをご覧ください。 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)