第2回 リレー万葉講演会in石見 益田会場のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月16日更新

2023年は、柿本人麿公千三百年忌です。

三百年前の人麿公千年忌には江戸時代の霊元・櫻町・桃園・後櫻町・光格・仁孝天皇が五十首歌とし、高津柿本神社に歌を奉納されました。

その背景を亀井氏や連歌から探ります。

 

日時

平成30年12月9日(日曜日) 12時30分~15時30分

会場

高津地区振興センター

内容

第1部 基調講演

 演題:歌と言霊 柿本人麻呂抄

 講師:京都大学名誉教授 内田賢徳氏

第2部 人麻呂公千三百年忌に向かって

 (1)亀井氏(鹿野・津和野藩主)の叡智と人麻呂信仰

   講師:「郷土石見」研究懇話会副会長 山岡浩二氏

 (2)高津柿本神社に奉納された天皇の御宸筆の意味

   講師:山陰万葉を歩く会会長 川島芙美子氏

入場料

無料

申し込み

不要


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)