益田市子育てあんしん相談室の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日更新

子育てあんしん相談室では以下の相談を受け付けています。

≪児童家庭相談≫

 子育ての不安や悩み

 子どもの成長や発達について

 児童虐待に関すること 

≪女性相談≫

 配偶者やパートナーなど親密な関係にある人からの「暴力」

 日常生活上の困り事や夫婦・家族の問題について

一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

益田市子育てあんしん相談室

相談窓口

〒698-0024
   島根県益田市駅前町17-1 駅前ビルEAGA2階
   益田市立保健センター内 子育てあんしん相談室
   相談専用電話(無料)  0120-71-7867
   (直通)TEL:31-1977  FAX:23-7134
 
 相談時間
   月曜日から金曜日 8;30から17;15 (土日、祝日、年末年始休み)

ー<児童虐待とは>ー

身体的虐待 

殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、おぼれさせる など 

性的虐待 

子どもへの性的行為、性器や性交を見せる、ポルノグラフィの被写体にする など 

ネグレクト 

家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、  子どもだけを家に残して度々外出する。重い病気になっても病院に連れて行かない など  

心理的虐待 

言葉による脅し、無視、兄弟間差別扱い、  子どもの面前で家族に対し暴力をふるう など  

虐待が疑われたら、すぐに連絡してください。(秘密は厳守されます。) 

子どもを虐待から守るための5カ条

おかしいと感じたら迷わず連絡(通知)を

通知は皆さんの義務であり、権利です。子育てあんしん相談室窓口にご連絡ください。

しつけのつもりは言い訳

子どもの立場を大切にしましょう。

ひとりで抱え込まない

助けを求める、相談するなどできることからすぐ実行しましょう。

親の立場より子どもの立場

子どもの命が最優先です。

虐待はあなたの周りでも起こりうる

児童虐待は特別なことではありません。

ひとりで、また一つの機関では、子どもを虐待から守ることはできません。 
あなたもネットワークの一員です。子どもを虐待から守るために協力してください 

 

女性相談 

ー<DVとは>ー

自分の言うことをきかないと、大声で怒鳴ったり、ときには手が出る 

携帯のメールや通信履歴をチェックして、勝手にアドレスや登録記録を消したりする 

携帯電話に出なかったり、メールをすぐに返信しないと怒る 

気に入らないと不機嫌になって無視したり、「バカ」「デブ」など人をおとしめるようなことを言う 

相手の気持ちは関係なく、セックスを求めたり、避妊をしない

これらはDV(ドメスティックバイオレンス)=暴力です

DVは「人権侵害」であり、たとえ、夫婦・恋人同士であっても絶対許されません

もし、あなたや友人がDVの被害者かも……と気付いたら、ひとりで悩まないでまずは相談を


益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)