令和2年度風しんの追加的対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月6日更新

風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)になっています

そのため、2022年(令和4年)3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を風しんの定期接種の対象者とし、クーポン券をお届けします。

対象の方には、クーポンを利用して、まずは抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、定期接種の対象になります。

対象者について

風しん抗体検査、予防接種実施日に益田市に住民登録がある方で、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までの間に生まれた男性

令和2年3月末に無料クーポンをご自宅に郵送いたしました。

クーポン券の有効期限は2022年(令和4年)3月31日までです。

昭和47年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

令和元年度に発送したクーポン券の有効期限が「2020年3月」と表記されていますが、有効期限が1年延長されたので、2021年3月31日まで使用できます。お手持ちのクーポンはそのまま使用できます。

実施場所

全国の実施医療機関で受けることができます。実施医療機関は厚生労働省のホームページでご確認ください。

益田市内で検査・予防接種ができる医療機関については下記のファイルをご参照ください。

益田市内医療機関一覧 [PDFファイル/336KB]

抗体検査は、健診の機会を利用して受けることも可能です。健康保険(協会けんぽ、共済等)に加入している方は「勤務先」にご確認ください。益田市国民健康保険に加入している方は特定健診で受けることができます。

費用

抗体検査・予防接種ともに無料

その他

益田市外へ転出された方は益田市のクーポン券はご利用できません。転出先の市町村で新しいクーポンを発行してもらってください。

過去に風しんの抗体検査を受けたことがあり抗体が十分にあった、または風しんの予防接種をしたことがあるなどの理由で、風しんの抗体検査を希望しない方は、子ども家庭支援課までご連絡ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

益田市役所本庁
〒698-8650 島根県益田市常盤町1-1(地図・アクセス
Tel:0856-31-0100(代表) 電話番号等のご案内[本庁/美都総合支所/匹見総合支所]
開庁時間:月曜~金曜日の8時30分から17時15分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始は閉庁)