ますだマルバツクイズ
11月1日に新しく制定される「市の魚介」は「ヤマメ」です。
マル(正しい) バツ(間違っている)

日本一の清流の里・ますだで暮らそう!

ライフステージ

  • 妊娠・出産・子育て
  • 教育
  • 成人・就職
  • 結婚・離婚
  • 引越し
  • 老後・介護
  • 死亡

トピックス

ポスター・チラシ1\
益田家文書里帰り展を開催しています

益田市・益田市教育委員会では、島根県立石見美術館とともに、平成26年10月15日(水曜日)より、11月24日(祝日、月曜日)まで、島根県立石見美術館展示室A(島根県益田市有明町)にて、「益田家文書」里帰り展を開催しています。

「益田家文書」は、中世(平安時代末から安土桃山時代まで)の益田を支配した豪族益田氏に代々伝わった古文書群で、現在は東京大学史料編纂所に所蔵されています。質・量ともに全国屈指の「益田家文書」は益田のみならず、中世の日本の様子を現在に伝えています。

このたび東京大学史料編纂所の協力を得て、関ヶ原の合戦の後に益田家が須佐に移って以来、400年ぶりに「益田家文書」が帰ってきました。

ぜひご来場いただき、貴重な古文書原本を間近にご覧いただき、本物の持つ迫力と益田の歴史の奥深さを体感していただければ幸いです。

市長の部屋 益田市長 山本 浩章